最大許容損失額を決めていますか?だからコツコツドカンなのです

資金管理

1回のトレードで負けてもいい金額を決めておかないと大変なことになります。

しかし、これを決めていない、あるいは何となく決めている、こういった人がほとんどではないでしょうか?

しかし、ここが甘いので資金が大きく減っていくのです。

1回のトレードで負ける金額をしっかり決めて、それを守ってさえいれば、コツコツドカンのドカンは無いはずなのです。

この損失許容金額の意味や決め方を覚えることで、大きく資金が減ることを避けることができます。

リスク許容度

リスク許容度とは、収益がマイナスになった時にどれくらいまでならマイナスを受け入れることができるか、という度合のことです。

人によって金額の価値観が違いますので、1,000円でも負けたら夜も眠れない人もいれば、貯金が10億円あるから100万円負けても全然平気、という人もいます。

まずは自分の資産や年収、生活水準などから、本当にその金額が無くなっても生活に影響がなく、精神的にも耐えられる金額を出しましょう。

本当に無くなってもいい金額です。

勝つこともあるだろう、などと希望的観測を持ってはいけません。必ず負ける時がくるからです。必ず連敗もします。

いやいや、相場なんかでビタ一文も負けたくない、という人もいます。こういった人は相場はやらない方がいいです。

リスク許容度がゼロですから。

最大許容損失額の決め方

一般的に許容損失額は総資金額の2%以下が望ましいと言われています。

私は1回のトレードでの損失額を総資金の1%にしていますが、ここでは2%の場合で説明します。

投資する資金が100万円であれば、1回のトレード負けてもいい金額は2万円になります。

メンタル的には10連敗しても受け入れることができる金額でなければなりません。20万円です。

あなたはこの失うであろう金額を受け入れることができますか?

できないのであれば、総資金100万円でのFX投資は金額が大きすぎるということになります。

もっと少ない金額でなければ冷静なトレードを行うことができません。

また、許容損失額は期間によっても決める必要があります。

・1日で負けることができる金額
・1週間で負けることができる金額
・1ヶ月で負けることができる金額

私は負け金額が1週間のうちで総資金の5%に達した時点でトレードを中止することにしています。

これは、エントリーのタイミングや使っている手法が合っていない可能性があり、一度トレードを中止して売買日誌を見直し、問題を探し出して解決する必要があるからです。

では、あなたの最大許容金額を出してみましょう。

まず、10連敗しても気にならない金額はいくらですか?
5万円ですか?10万円ですか?

ここでは10万円としてみましょう。

1回に負けてもいい金額は10万円の1/10ですから1万円になります。

これが1回のトレードでの最大許容損失額になります。

そして、1週間に負けてもいい金額と、1ヶ月間に負けてもいい金額を決めて、トレードルールに組込むことにします。

1回のトレードで負けてもよい金額が1万円だと、FXに投資できる総金額の2%が1万円ですから、投資総金額は50万円ということになります。

投資金額を決めてから最大許容損失額を決めても、メンタルが対応できない場合があります。

1,000万円の余剰資金があって、それをFXで運用しようとしても、総資金の2%にあたる20万円を1回のトレードで失って冷静でいられる初心者はそうはいないでしょう。

更に10連敗などすることもありますから、一気に200万円を失って、そのまま冷静にトレードできる人も一般人では少ないのではないでしょうか?

最初は最大許容損失額を投資金額から決めるのではなく、今の自分の金銭的な器を冷静に判断して、本当に失ってもよい金額からスタートするのがよいと思います。

そして、最大損失許容金額が総資金に2%の場合はその金額の50倍、1%の場合は100倍が総投資金額となります。

総投資金額から計算する場合でも1トレードあたりの損失許容金額が2%を超えないように、そしてその金額がリスク許容度を超えないことが絶対です。

※慣れてくると1トレードあたりの損失許容金額を分割してエントリーする「分割エントリー」も可能になってきます。「分割エントリー」や「計画ナンピン」については別記事で。

まとめ

  • 本当に無くなってもいい金額は?
  • 10連敗しても大丈夫な金額は?
  • 1回のトレードの最大許容損失額は投資総資金の1~2%
  • 投資総資金から計算した損失額がリスク許容度を超えないようにする。
資金管理
スポンサーリンク
FXデイトレードで「手法・メンタル・資金管理」を極めるブログ

コメント

  1. 山村 より:

    お世話になります。
    「資金管理」についてググっていたら、幸運にもこのサイトに巡り合いました。
    また、同じ県民であり、親近感をおぼえました。

    最大許容額からロット数を決めるというやり方は、安心感と安定感を感じました。
    また、計画通りの作業を淡々と進める上での要であり、博打化する本能を制御する非常に有用なツールと思い、早速活用させて頂きたいと思ってます。

    「最大許容損失額を決めていますか?だからコツコツドカンなのです」の記事(ホーム
    >資金管理)に下記の表記ありました。
    ===
    ※慣れてくると1トレードあたりの損失許容金額を分割してエントリーする「分割エントリー」も可能になってきます。「分割エントリー」や「計画ナンピン」については別記事で。
    ===
    「分割エントリー」や「計画ナンピン」についての記事をぜひ拝見したいのですが、公開はいつ位でしょうか?

    かずゆき さんの記事はポイントが集約され、非常に分かり易い為、楽しみにしています。

    ギブ&テイクの「テイク」ばかりの要望で大変心苦しいのですが、ご高配頂ければ嬉しいです!

    • kazuyuki-fx より:

      コメントありがとうございます。かずゆきです。

      FXを始めると「手法」→「メンタル」→「資金管理」の順で学ぼうとしますが、本当に必要なスキルは「資金管理」→「メンタル」→「手法」の順になります。

      「資金管理」が完璧にできていれば期待値がプラスの簡単な手法でも利益は積み上がっていきます。

      「資金管理」が理解できると、少額の資金では少額しか勝てないことも理解できると思います。
      破産しないように安定して毎月10万円勝ち続けようとするには、それなりの資金も必要だということです。

      「分割エントリー」「計画ナンピン」については次の記事で近々アップ致します。
      少々お待ちください。

タイトルとURLをコピーしました