「自分の外に問題がある」と思っているうちはFXでは稼げない

トレードメンタル

もしあなたがFXで稼げていないとすれば、稼げない(負けている)理由は何でしょうか?

次のように考えたりしていませんか?

・ 仕事が忙しくてトレードする時間が無い
・ そもそも投資資金が少ない
・ 手法のサイン通りにエントリーしているが損切りになる
・ メルマガでアナリストの予想通りにポジションを持ったが予想が外れた
・ パソコンの性能が悪い(1画面しかない)

言いかえれば、

・ もっとトレードできる時間があれば・・・
・ もっと投資にまわせる資金があれば・・・
・ もっといい手法があれば・・・
・ もっといい情報があれば・・・
・ 4画面のパソコンがあれば・・・

もし、このように感じているのであれば、どれだけ長い時間FXに取り組んでも稼げるようにはなれません。

 

稼げない原因や問題が「自分の外」にあると考えているからです。

 

そういう人は、もっと時間があっても、もっと資金があっても、もっといい手法があっても、もっといい情報があっても、4画面のパソコンがあっても稼ぐことはできないでしょう。

 

トレードに限らず人生のあらゆる問題は「自分の中」にあります。

要は「考え方」次第なのです。

 

サラリーマンでも仕事がうまくいかない問題や原因を「自分の外」にしている人がたくさんいます。

・ 社長が悪い(もっといい経営者だったら)
・ 上司が悪い(もっといい上司だったら)
・ 同僚が悪い(もっといい同僚だったら)
・ 客がバカだ(もっといいお客さんだったら)
・ 仕入先が悪い(もっと安く仕入れができたら)
など。。。

自分が変わることで相手(結果)が変わるということが解っていません。

自分が変わらなければ相手(結果)は変わらないという本質を理解していません。

 

トレードはすべてを自分で選択して決定します。(エントリー・利確・損切り)

稼げていない原因は自分以外にはないのです。

仕事がうまくいかない原因も自分以外にはないのです。

問題から逃げようとせずに、もっと自分を分析して問題の原因を解明しなければいけません。

トレードで負ける原因は、外部要因よりも自分の内部要因によるものがほとんどです。

・ エントリーが早い、あるいは遅い
・ そもそもエントリーの条件がそろっていないのにエントリーしてしまう
・ ビビって利食いが早い
・ ビビって損切りが早い
・ 損切りができない、あるいは遅い。
・ フルレバ満玉で勝負している
・ 損切りのあとに悔しくて再エントリーしてしまう
・ しかも何度もリベンジしてしまう

など。。。
すべて自分が行っている行為です。

自分でコントロールできないものに原因を押しつけても改善できません。

 

コントロールできるのは自分だけなのです

 

グチや批判で責任転嫁するような無駄なエネルギーを使うぐらいなら、そのエネルギーを自分をコントロールすることに使いましょう。

どこを改善するするのかは「トレード記録」からしか発見できません。

「トレード記録」から問題と原因を突き止め、それを改善することに力を注ぎましょう!

すべての問題は「自分の中」にあります。

トレードメンタル
スポンサーリンク
FXデイトレードで「手法・メンタル・資金管理」を極めるブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました